デジタル資産に究極のセキュリティ

Nexoのトップクラスのカストディ、超過担保付き貸付、セキュア・バイ・デザインのパートナー

3億7500万ドルのデジタル資産保険

Nexo’s Industry-Renowned Partners and the Leading Authorities in Compliance

BitGo

BitGoは、デジタル資産向け専用の初めての公認保管会社で、Nexono長年のパートナーです。主に当社の小売部門を担っています。BitGoに託されているプライベートキーは、軍用レベルのクラスIII保管庫で保管され、1億ドルの保険で保護されています。

Visit Website

Ledger

Ledger Vaultは、機関レベルの自己管理システムを提供しています。これにより、365日24時間いつでもアクセスでき、当社の小売業者や機関顧客のニーズにも即時に対応できるサービスを提供できるようになっています。Ledger Vaultは、Arch UK ロイズ・オブ・ロンドンシンジケートによる第三者保険1億5千万ドルを有しています。

Visit Website

Armanino

アメリカ最大手会計ビジネスコンサルティング企業のひとつであるArmaninoは、業界標準の認証報告書とNexoの全資産と負債に関して毎日更新される最新一覧に常時確認可能なアクセスを提供しています。

Visit Website

Jumio

JumioのeKYCプラットフォームは、大規模なデータセットを包括したインフォームドAIを用い、徹底した本人確認認証を行っています。Jumio KYXプラットフォームは、バイオメトリクスに基づいた認証と、AMLスクリーニングを適用し、200の管轄区域で 3,500以上のIDをサポートしています。

Securitize

Securitizeは、デジタル証券(セキュリティトークン)の所有、管理および取引を可能にします。SEC登録証券代行会社であり、そのDSプロトコルによってトークン化された証券をNexoのInstant Crypto Credit Lines™で担保として使えるようにしている。

Visit Website

アマゾンウェブサービス

AWSは、最もセキュリティに敏感な組織にも信頼のおけるクラウドインフラストラクチャーを提供しています。AWSが多くの保証プログラムの認証を受けている中でも、ISO 27001とSOC 2はほんの一部の例です。

Visit Website

Cloudflare

Cloudflareは、重要な脆弱性や脅威からの防護、レイヤ3および4DDoS攻撃に対するセーフガードネットワークインフラストラクチャー、当社チームのデバイス保護、ネットワーク、内部アプリケーションを提供している信頼あるセキュリティパートナーです。

Visit Website

AES 256-bit SS暗号化

Nexoは、256-bit SSL暗号化されており、現代の暗号化アルゴリズムやプロトコル、テクノロジーで使われている最も堅固な暗号化メソッドを採用しています。

SOC 2 Type IとType II

SOC 2コンプライアンスフレームワークがセキュリティレベルとカスタマーデータの保護を測定します。Type Iが、財務報告書に関連する組織の内部コントロールを査定し、Type II が、顧客情報とデータの取り扱いと保護への構えを査定します。

Visit Website

CCSS レベル3

CCCS1は仮想通貨ストレージと組織内利用のためのオープンセキュリティ標準です。本標準には3つのセキュリティレベルがあります。最も高いレベル3は、全ての重要なアクションのための多様なアクター、最新の認証メカニズム、地理的組織的に資産分布をすることが求められます。

Visit Website

ISO/IEC 27001:2013

ISO/IEC 27001:2013 認証を受けた情報セキュリティマネジメントシステムは、情報セキュリティ管理システム(ISMS)の要件を含み、財務情報、知的財産、社員情報、または第三者から託されている情報に関するセキュリティ管理を実現しています。

Visit Website

セキュリティのためのデザイン、信頼が生み出すもの

トップクラスのパートナーの信頼性を保証し、お客様の資産を守るために、超過担保ベースでのみ貸し付けることで資産を守るというコミットメントに誇りを持っています。厳しい規制やグローバルなKYCとAML基準への順守は、Nexoがセキュリティを最優先としていることの証です。これが、大小に関わらず、個人、企業、機関がNexoを信頼してデータを託す理由です。ブロックチェーンと仮想通貨貸付エコシステムの強化のため、セキュリティに精通したユーザーと社員のコニュニティを育てています。Nexoのスタッフが日進月歩のサイバーセキュリティ事情に確実にについていけるよう、定期的に社内でのセキュリティやプライバシーのワークショップも行なっています。

超過担保付きベースでのみの貸付

バイオメトリクス認証による本人確認

ISO/IEC 27001認証

セグレゲーテッド マルチシグネチャウォレット

広範なファイアーウォールサーバーアーキテクチャ

社内セキュリティ・プライバシーワークショップ

3億7500万ドルの預金保険

Nexoは、BitGoやLedger Vaulなど、ブロックチェーン業界でトップクラスのセキュリティプロバイダーのパートナーとなっています。Nexoプラットフォームで保有するデジタル資産の保護のため、最も権威のある保険会社シンジケートを通して、合わせて3億7500万ドルの保険を有しています。

リアルタイム準備金監査

透明性を高めるため、NexoはArmaninoとともに、Proof of Reserves評価を行ない当社の保管資産のリアルタイム認証を行っています。仮想通貨取引業界での先駆者的行動によって、Nexoは常にお客様にご満足いただける究極の安心をお届けします。

軍用レベルストレージ、完全なフレキシビリティ

お客様の資産は軍用レベルのクラスIII保管庫で保管されており、当社のパートナーによって資金へのアクセスが瞬時にでき、かつ第三者プロバイダーからは完全に独立したものとなっています。

コンプライアンス規定とマネーロンダリング防止対策

最も厳格なKYCとAMLのグローバルコンプライアンス基準を順守するため、NexoはJumioを用いています。Jumioは、マイクロソフトやオラクル、Monzo、HSBCからも信頼を受けています。

プラットフォームセキュリティ

2FAユーザー認証

SMS認証、メール認証、ユーザー認証アプリサポート

バイオメトリクス認証

指紋もしくは顔認証の使用

24時間365日サポート

高い評価を得ているチャット又はeメールのカスタマサポート

ホワイトリスティング

Address Whitelistingを有効化すると、仮想通貨アドレスを管理したり、アカウントのセキュリティをさらに向上できます

引き出し確認とログイン警告

アカウント管理のフルコントロール

  • ライブ自動プラットフォーム
  • 完全監査スマートコントラクト
  • ブロックチェーンベースでのスマートコントラクトセキュリティ
  • 軍用レベルの256ビット暗号化
  • 広範なファイアーウォールサーバーアーキテクチャ
  • 定期な第三者侵入テストとプラットフォーム評価

その他セキュリティ機能

仮想通貨セキュリティ標準レベル3

社の構造安定性を支えるため、Nexoは仮想通貨セキュリティ標準レベル3(Cryptocurrency Security Standard Level 3).BitGoのEnterprise Solutionを用いています。CCSSレベル3では、全ての重要なアクションのための多様なアクターが求められ、最新の認証メカニズムでデータの信頼性確認を確実にし、地理的組織的に資産分布をしなければなりません。

データ保護と機密保持

個人情報は保護されたネットワークの背後に保管され、情報に関する守秘義務を守るよう求められた限られた者にしかアクセスすることができません。提供された全てのセンシティブ情報やクレジット情報は、Secure Socket Layer (SSL)テクノロジーによって暗号化されます。ユーザーのログイン時、送信時、または情報へのアクセス時に多様なセキュリティ対策を施しています。

信用性の高い情報セキュリティ管理システム

ISO/IEC 27001がNexoのセキュリティインフラストラクチャーが最高の基準であることを保証し、これにより企業としての安全性を担保し全てのお客様と投資家の皆様に対するリスクを最低限化します。ISO/IEC 27001の認証を受けたNexoは、最も厳格なセキュリティポリシー、完璧なリスク評価、データ保護、最先端のサイバーセキュリティを活用し、ブロックチェーン分野全体のレベルを高めています。