Nexo Booster

ポートフォリオを最大3倍まで拡大

保有の仮想通貨にレバレッジをかけてさらに資金を借入れ、その資産のポジションを最大3倍まで拡大させることができます。お手続きは簡単で、わずか数クリックで完結。

最大3倍のレバレッジ
Boost一回で最高25万ドルまで
最大0.5%キャッシュバック
シンプルで直感的なインターフェース
下記レビューサイトで高評価を獲得:
最高3億7500万ドルまでの保険を補償
 
 
による資産監査

Nexo Boosterを使う理由

煩わしい手続きなしで市場の上昇トレンドを有効活用できます。

より少ない資産でより多く購入

現在の保有資産を活用して、仮想通貨で保証されたクレジット借入れで購入資金を調達することで、お好きなデジタル資産を最大3倍まで購入できます。

余計な手続きから解放

Nexo Boostersなら、借入れと交換の取引を全て一回で自動的に完結。さまざまなアクションを手動で行う手間が省け、時間も節約できます。

価格のスリッページを防止

借入れをして交換を行う間に、選択した資産価格の上昇も起こり得ます。Boosterなら、借入れと購入のプロセスは即時に実行されるため、スリッページは発生しません。

ご自身のスケジュールでの返済

Nexo Boosterは当社のInstant Crypto Credit Linesを基盤としています。つまり、決められた返済スケジュールに縛られることなく、お好きな時に残高の一部または全額を返済することが可能です。

仕組み

ポートフォリオのBoostはスピーディかつ簡単に行えます。
1
通貨の組み合わせを選択
『支払い方法』でレバレッジに使用したい通貨、『受け取り』で受け取り通貨、すなわち購入したい資産を選択します。
2
レバレッジを選択
レバレッジのバーをドラッグし、既存の資産に適用したいBoostの倍率を1.25倍から3倍の間で選択します。
3
Boostを完了
『通貨交換』をタップすれば完了です。新しく獲得した資産はBoostの担保としてお客様のCredit Line Walletに追加されます。
4
利益確定
Boostした資産の価値が上昇したら、未払いクレジット残高の返済を行い、利益確定をすることができます。これには、ダッシュボードの『返済』をタップします。

Boostのタイミング

Nexo Boosterの使用にぴったりのタイミングをご紹介します。

上げ相場に乗るためのBoost
上げ相場に乗るためのBoost
市場が上向きになり、これは上がり続けるぞという直感が働いているのに、仕掛けたいと思う規模の投資の元手となる資金がない、というときのあの感覚は、誰しも感じたことがあるのではないでしょうか。まさにそんなときに力になるのが、Nexo Boosterです。元手となる資金を最大3倍まで受け取れるため、強気の人々に追いつき、効果的な一手を打つことができます。
押し目買いをするためのBoost
押し目買いをするためのBoost
押し目は、ほとんどのトレーダーにとって絶好の買い場となるものですが、その際手持ちの資金を使ったり、保有仮想通貨の価値のたった20%から50%を担保に借入れを行うだけでは資金不足となる場面がよくあります。これは、市場が大底を打ったような場合にはさらによく当てはまります。押し目買いの際に、利益をさらに増やしたいとお考えなら、Nexo Boosterが非常に役立ちます。

よくあるご質問

Nexo Boosterに関するご質問に全てお答えします。

Nexo Boosterとは?Nexo Boosterの仕組みは?

Nexo Boosterでは、Nexo Exchangeで仮想通貨のレバレッジ購入を実行するための、スピーディでユーザーフレンドリーな方法をご提供します。購入額は、1回のBooster取引につき最大25万ドルで、取引回数に上限はありません。

具体的には、Nexoはお客様の既存の保有仮想通貨、またはそれらの通貨から選択の『受け取り通貨』へと交換された通貨と、新たに獲得した資産とを担保として用いることで、買収資金調達のための、仮想通貨で保証されたクレジット借入れを提供しています。

Boosterは、単一の資産に対しても異なる資産に対しても実行可能です。

単一の資産でのBoostある仮想通貨について、その価値の1.25倍から3倍までのBoostを行い、同じ種類の資産でBoost後の相当額を受け取ります。例:BTCでBoostをして、さらに多くのBTCを受け取る、といったケースです。

二種類の資産でのBoostある仮想通貨について、その価値の1.25倍から3倍までのBoostを行い、別の種類の仮想通貨でBoost後の相当額を受け取ります。例:BTCでBoostをして、ETHで受け取る、といったケースです。

Boosterの全体の流れは直感的で、ユーザーフレンドリーなものとなっています。お手持ちの資産のBoostのために必要なお手続きはこれだけです。

  1. Nexoアプリを開き、『通貨交換』タブをクリックし、『Booster』オプションを選択する。

  2. レバレッジに用いる通貨、レバレッジ割合(1.25倍〜3倍)、獲得したい資産を選択する。

  3. 『利益予想』をクリックする。これは、Boostした資産に起こりうる値動きの予想により、潜在的な利益を見通すことができる便利なツールです。

  4. 『通貨交換』をタップすれば完了です。新しく獲得した資産はBooster取引用の担保としてお客様のCredit Line Walletに追加されます。

  5. 仮想通貨クレジット残高を払い終えた後は、借り入れた資産の時価額と元の投資額の差額を保持することができます。

注: 『支払い方法』では、仮想通貨、stablecoins、USDx、EURx、GBPxの各通貨が選択できますが、『受け取り』通貨には、法定通貨とstablecoinsは選択できません。また、NexoトークンはNexo Boosterでは一切ご使用いただけません。NEXOでは、お支払いも受け取りもできません。

Nexo Boosterの手数料は、お客様の未払いクレジット残高に織り込まれ、弊社がお客様の名義を使って購入する追加の資産の価値の一定の割合の形を取ります。料金はお客様のBooster取引のローン・トゥ・バリュー(LTV)に応じて3つの階級に分かれています。

  • ローン・トゥ・バリューが50%以下の場合 1%のBooster手数料

  • ローン・トゥ・バリューが50〜60%の場合: 2%のBooster手数料

  • ローン・トゥ・バリューが60〜70%の場合: 3%のBooster手数料

Boosterのローン・トゥ・バリューは、未払いクレジット残高と、取引に使用された担保額との比率として算出されます。

Nexo Boosterは、お客様のCredit Lineのローン・トゥ・バリューが70%を超えている場合 でもご利用いただけることにご留意ください。例えば、ローン・トゥ・バリューが90%でStablecoinsでの仮想通貨借入れを行った場合が挙げられます。

例えば、1,000ドル相当のEthereumをBoostして、さらに多くのETHを購入したい場合を考えてみましょう。この例は単一の資産でのBoostですが、ここでご紹介している内容は、二種類の資産でのBoostの場合は、受け取り資産が開始時の資産とは異なる種類となり、Boostのバックグラウンドで一件追加の交換取引が実行されるという点を除き、二種類の資産でのBoostにも当てはまります。

ここでは、1,000ドル相当のETHを2倍の倍率でBoostしたいとしましょう。Boost完了後の結果の内訳は以下のようになります。

  • 初期資産:1,000ドル相当のETH

  • 未払いクレジット残高:1,019.99ドル(2倍Boostによる追加の1,000ドルおよび2%の手数料)

  • ローン・トゥ・バリュー:〜51%

  • Boostによる担保資産:2,000ドル相当のETH*

つまり、Boost後にはお客様のCredit Line Wallet内に2,000ドル相当のEthereumが担保資産として存在し、返済すべきクレジットの額は1,019.99ドルになります。また、この最後の数字が、利子が発生する数字です。この後は、ETHが目標金額に達し次第クレジットの返済を行い、価格上昇の恩恵を受けることができます。

注: ご周知の通り、市場は常に予想もできない方向に動く可能性があります。同様に、Nexo Boosterはレバレッジ商品の宿命として、資産価値が上昇した際は利益を向上させますが、価値が下落した場合は損失を増加させることとなります。分別のある決定を下すためには、ローン・トゥ・バリュー(LTV)比、価値ベースのマージンコール、精算の仕組みを理解している必要があります。さらなる詳細については、当社ヘルプセンターをご覧ください。

BoosterとNexoのクレジットラインとの違いはなんですか?

主な相違点としては、お客様が行わなければならない手動によるアクションの数実行時間、そして最も重要なものとしてレバレッジ比率が挙げられます。

厳密には、ご希望の場合、NexoのInstant Crypto Credit Linesで仮想通貨を担保にした借入れを繰り返し、借入れた資金で仮想通貨の買い増しを行い、それらの資産を担保とし、それを元に借入れたクレジットを使用してさらに仮想通貨を購入する、という一連の流れを幾度となく繰り返せば、最大2倍までのレバレッジが可能でした。

Nexo Boosterでは、たった一回の即時取引だけで、2倍と言わず、なんと最大3倍のレバレッジが可能になります。これにより、クレジットの申し込みや、stablecoinsから仮想通貨への交換を何度も何度も手動で行う必要がなくなります。これにより、時間の節約ができるだけでなく、レバレッジを通じて獲得する資産の価格変動が少ないことも保証されます。

Boosterと当社のクレジットラインの機能の仕方におけるもう一つの大きな違いは、ローン・トゥ・バリューの最大許容値にあります。NexoのInstant Crypto Credit Linesで担保として使用できる資産には全てローン・トゥ・バリューの最大値が存在しています。BTCとETHについては、この値は50%と高くなりますが、他の資産についてはさらに低い値となります。例えば、Polkadotのローン・トゥ・バリューの最大値は30%です。これに対し、Nexo Boosterなら、当社の取扱仮想通貨全てについて、ローン・トゥ・バリューの許容値は一律70%となります。これにより、ローン・トゥ・バリューの許容値が低かった通貨でも、その通貨を担保により多くの借入れができるようになります。

Booster取引には利子は発生しますか?

Nexo Boosterから得た資産はNexo Credit Line内で担保となることから、債務残高額には当社プラットフォームのあらゆるクレジットと同様に利子が発生します。年利は、ロイヤリティ階級に応じて異なります。プラチナユーザーで、ローン・トゥ・バリューが20%以下の場合は、最低の0%となります。

この他に、1回限りのBooster手数料も発生します。手数料の金額は1%から3%で、実行されるBooster取引のローン・トゥ・バリューに応じた額が適用されます。

  • ローン・トゥ・バリューが50%以下の場合 1%のBooster手数料

  • ローン・トゥ・バリューが50〜60%の場合: 2%のBooster手数料

  • ローン・トゥ・バリューが60〜70%の場合: 3%のBooster手数料

Boosterのローン・トゥ・バリューは、未払いクレジット残高と、取引に使用された担保額との比率として算出されます。

注: すでにクレジットラインがある場合、利子の対象となるのは、既存のクレジットとBoosterによるクレジットを合算した総額となります。

すでにクレジットラインがある状態でBoostをする場合はどうなりますか?

弊社のInstant Crypto Credit Linesを通じた借入れをすでに利用している場合でも、Nexo Boosterは問題なくご利用いただけます。ただし、2点だけ異なる点が発生します。

  1. まず、既存のローン・トゥ・バリュー率は、Booster取引によるローン・トゥ・バリューとともに、単一のローン・トゥ・バリュー指標へとまとめられます。新たな比率の数値が高くなるか、低くなるかは、既存の未払いクレジット残高の額と、現在のローン・トゥ・バリューの値によって決まります。

  2. 次に、利子はBoosterによる獲得資産用に借入れた額と、既存の仮想通貨クレジットを合わせた借入れ総額に対して発生することになります。

Boosterの担保の価値が変動した場合はどうなりますか?

担保の価値が上昇した場合と下落した場合という、考えられる二つのシナリオを検討してみましょう。

Boostしたオープン・ポジションを持っており、お持ちの仮想通貨価格が上昇している

これがもし起こっている場合、まずは「おめでとうございます」と申し上げなければなりません。Booster取引によって得た担保の価値がどの程度上昇したかにより、利益確定をして手じまいをしたいとお考えかもしれません。

この場合、しなければならないことは、未払いクレジット残高の返済だけです。これには、Savings Walletの資産を充てることもできますし、仮想通貨クレジットの返済をお客様の担保の一部で行うようNexoにご指示いただくことも可能です。お持ちの資産の価値が上がっているため、返済に必要なのはBoosterにより獲得した仮想通貨の一部のみとなり、残りはお客様の利益となります。

Boostしたオープン・ポジションを持っており、お持ちの仮想通貨価格が下落している

どんなレバレッジド・ポジションでも同様に、仮想通貨の価格が下落した場合には、潜在的な損失にさらされることになります。ここで本質的に何が起こるかというと、お客様はNexoに当初の借入れ額と同額の返済を行わなければならないのに対して、設定いただいた担保の価値が下落している、つまり、ローン・トゥ・バリュー(LTV)率が上昇しているという状況です。

ローン・トゥ・バリューが上昇した場合、少なくとも、値が71.4%74.1%76.9%に達したときに、計3回マージン・コール(SMSおよびメール)をお送りします。担保評価額が下がり続け、ローン・トゥ・バリューが83.33%に達すると、Nexo blockchain oracleが部分的な自動返済を行ない、ローン・トゥ・バリュー率が限度内におさまるように調整します。ブロックチェーンオラクルが売却するのは必要最低限となっており、なるべく仮想通貨を多く維持して頂けるようになっています。

このような事態を避けるためには、さらに資産を追加し、当社の「自動担保移行機能」が稼働するようにします。これにより、Nexo blockchain oracleが預金ウォレットから自動的に資産のごく一部をCredit Line Walletに移行することができ、クレジットラインの残高を良好に保つことができます。

Boostの返済を行い、発生した利益を回収する方法を教えてください。

Booster取引で受け取った仮想通貨を売却するには、まず未払いのクレジット残高の返済が必要となります。返済は、ダッシュボードの『返済』をタップして行うことができます。

Nexo Boosterをご利用になる前にクレジットラインを開設していなかった場合は、Boostによる資産の全てを売却可能にするために、クレジット全額の返済が必要となります。

Nexo Boosterをご利用になる前に既に未払いクレジット残高をお持ちであった場合は、Boost使用分の金額と、発生した場合には利子を支払うことで、当該資産の売却が可能となります。

もちろん、NexoのInstant Crypto Credit Linesは非常にフレキシブルなため、お客様のご都合に合わせ、未払いクレジット残高の一部のみを返済し、Boosterで受け取った資産の一部を売却可能にすることもできます。

上記以外のご質問がある場合は、
当社ヘルプセンターへ

Boostでポートフォリオを後押し

追加資本の割り当てなしでお持ちの仮想通貨保有量を3倍にできる、過去最高にシンプルな方法。