Nexoが選ばれる理由銀行貸付 vs仮想通貨の売却 vs仮想通貨で保証されたクレジット

Mar 16, 202010 min read
Insights
Nexoが選ばれる理由銀行貸付 vs仮想通貨の売却 vs仮想通貨で保証されたクレジット

最近仮想通貨の投資家になったばかりで、NexoのCredit Linesが従来の借入れや仮想通貨を売却して資金よりも優れた選択肢である理由は何だろうとお考えですか?この記事では、それらの違いを理解し、仮想通貨を最大限に活用する方法をご紹介します。

売却か、借入れか?

順を追って説明いたします。お持ちの仮想通貨の価値が長期的に上昇するとお考えの場合は、仮想通貨を売却するよりも借入れする方がメリットがあります。これは、お持ちの仮想通貨とその価値上昇の可能性を手放すことなく投資をご利用いただけるためです。

Crypto Credit > 通常の銀行借入れその理由とは?

お持ちの仮想通貨を活用せずに通常の銀行借入れを組むのに比べて、Crypto Credit(特に仮想通貨を担保にした借入れtitleInstant Crypto Credit Lines™title)がどのように優れているのかご説明いたします。メリットは主に以下の4つです。

  1. コスト効率
  2. 柔軟性
  3. スピードと利便性
  4. アクセス性と包括性

1.コスト効率

低利息率

夢のように聞こえるかもしれませんが、その仕組みはとても単純です。Instant Crypto Credit Lines™は銀行と比較して、大幅に低い利息を提供しています。数字の分析は、我々が行いました。借入れの平均利息はおよそ10%で、信用度が低い場合は36%にものぼります。対照的に、Nexoの金利はわずか6.9%から始まり13.9%を超えることはなく、credit scores クレジットスコアも一切影響しません(後ほど詳細をご覧いただけます)。

費用ゼロ

加えて、銀行は様々な手数料を取る傾向がありますが、Nexoでは#ZeroFeesポリシーを掲げています。サービスに伴う追加費用はありません。

節税効果

3つ目は、Instant Crypto Credit Lines™が投資家の皆様に与える多大な節税効果です。仮想通貨を売却するのとは異なり、ご自分の資産を担保に借り入れることは「課税対象」にはなりません。国や地域によっては利益の半分以上が税金として徴収されることを考えると、これは大きなメリットと言えます。

2.柔軟性

借入れ vs.Credit Line

Nexoは借入れサービスを、ローンではなくCredit Lineと呼んでいます。ローンは、顧客が一定の金額を借り入れるとすぐに利息が発生します。Instant Crypto Credit Lines™では、好きな時に、好きなだけ引き出すことができます。さらに、引き出した金額に対してのみ利息が発生するので、顧客は借入れを管理することができ、支払う利息も最小限に抑えることが可能です。

分割払いなし

ローンの返済を経験された方はご存じのことかと思いますが、ローンでは月々の分割払いが求められ、将来の決まった日までの返済が予定されているため、決められた額の利息がゆっくりと発生することになります。従来の銀行では、繰り上げ返済をする際も手数料が要求されるため、結果的に実質の総支払額は増えることになります。Instant Crypto Credit Lines™では、月々の分割払い、締切り、30日後の繰り上げ返済手数料をすべて撤廃しました。お好きなタイミングと条件で借入と返済を行うことができます。

3.スピードと利便性

私たちのサービスがなぜInstant Crypto Credit Lines™と呼ばれているのか、不思議に思われるかもしれません。これは、すぐにお金を受け取れるためです。Nexoは、完全に自動化されたプラットフォームを通して、それぞれのリクエストから24時間以内に引き出しを行っています。対照的に、銀行での借入れの申し込みは数日から数週間かかる上、実際に現金を受け取るまでにはさらに時間がかかります。当社のCredit Linesは200の国と地域の40以上の法定通貨に対応しているので、どこにいても好きな時に現地で使える現金を引き出すことができます。

急な出費が重なった時には、すぐに引き出せるということが重要です。一方で、価格が長期にわたって安定しない変動制の高い資産を現金化したいという投資家にとっても特に有用です。

4.アクセス性と包括性: #CreditScoreNoMore

Nexoが企業としての使命の一つとして掲げるのは、質の高い金融サービスを誰もが利用できるようにすることです。世界中の200以上の法地域でサービスを提供しているNexoは、地理的に無限の可能性を秘めています。しかし、仮想通貨がもたらす金融的な包括性は、さらに大きな影響力を持っています。

従来の金融では、クレジットスコアの高い富裕層が、よりコスト効率の高い融資を受けることがあります。その一方で、クレジットスコアに恵まれない人々は、簡単な借入れに対しても高い利息を払っています。こうしたことから、銀行口座を持たない人や、信用取引が出来ない人による非銀行利用者の層が形成されています。

銀行口座を持たない人々に質の高い信用取引や金融サービスを提供するために、Nexoは融資の基準となるクレジットスコアを廃止しました。これは、担保融資により可能となったものです。Nexoは、仮想通貨を担保にすることで債務不履行のリスクを回避しています。借り手がCredit Linesの返済を怠った場合、会社は担保となっている仮想通貨を売却することで、損失を補填できます。これにより、信用度を判断するためにクレジットスコアを利用する必要がなくなり、Nexoのすべてのお客様は、必要な担保に対する任意の金額を借り入れることができます。

しかし、Nexoの利回りはどのように定義されているのでしょうか?

通常、クレジットスコアの高い借り手がより良い利息を受けられるとすると、クレジットスコアを考慮せずにNexoは顧客の利息をどのようにして決定しているのか、不思議に思われるかもしれません。Instant Crypto Credit Lines™の最大利回りは13.9%です。これはすでに非常に低い水準ですが、Nexoトークンを保有する顧客にはさらに低い金利が適用されます。

ネイティブトークンには、Credit Linesの利息が50%ディスカウントされるという実用性もあります。これは、次のような仕組みとなっています。資金を引き出した時点から返済までに発生する利息をカバーするだけのNEXOトークンが口座にある場合、利息総額の50%がディスカウントされます。これにより、金利は6.9%にまで下がります。.また私たちのシステムには柔軟性があるため、借入期間に対して必要な量の半分しかNEXOトークンを調達できなくても、25%のディスカウントを受けることができます。これは、どのような固定期間にも適応されます。

仮想通貨をお持ちのようです。これからどうしたら良いかお悩みですか?

仮想通貨を担保に借入れて売却するよりも、利益を使うほうが良い理由についてこれだけ多くの情報があると、次のように思われるかもしれません。「これからどうすれば良いのだろうか?収益を最大化するためには、何を買えばいいか分からない」 そのような方に朗報をお届けします。ご自分の資産を最大限に活用するためのヒントを知るために、Instant Crypto Credit Lines™の活用方法を特集するNexoが選ばれる理由シリーズの残りの部分をご覧ください。

仮想通貨の力を解き放て

Nexoアカウントを今ご開設いただくと、BTC、ETH、その他の仮想通貨の即時売買・交換がご利用頂けます。

完了しました。友人のみに共有