Nexoが選ばれる理由 #3現金を使う≠仮想通貨を売る

Jan 8, 20203 min read
Insights
Nexoが選ばれる理由 #3現金を使う≠仮想通貨を売る

Nexoユーザーの皆さまは、前回の記事でご紹介したNexoが選ばれる理由の内容を実践されていることかと思います。常に新しいアイデアを提供するために、今回は Instant Crypto Credit Lines™の活用方法をご紹介します。今回は、シンプルかつ人気の話題である「支出」について説明いたします。実際に必要な物にかかる費用や、俗に言う「散財」についてお話ししたいと思います。

大きな買い物

毎週の食料品の買い出しから、大きな投資まで、生活にかかる費用は少なくありません。NexoのCredit Linesを用いることで、次にあげるような人生の節目で必要となる様々な費用を、簡単かつ効率よくカバーすることが出来ます。

  • 住宅の購入Nexoは初めて住宅ローンを仮想通貨で保証したことで知られていますが、それだけにとどまりません。私たちのチームは、不動産購入におけるクレジットの引き出しにおいて顧客をサポートしてきた豊富な経験を持っています。
  • 車の購入車もまた、多くの人がクレジットを利用して購入するものです。Instant Crypto Credit Lines™は低い利息を提供し、柔軟な支払い制度を設けているため、車の購入を検討される際に最適のオプションの一つです。
  • 教育ブロックチェーンに精通する若年層のお客様(年配の方ももちろんいらっしゃいます)が、従来とは異なる方法で教育資金を調達したいとお考えの際にもご利用いただけます。仮想通貨のCredit Linesを用いて学費を払うことで従来の学生ローンよりも高い費用対効果が得られる場合もあり、年月の経過とともに仮想通貨の価値が上昇した場合は、借入れが自動的に大幅に減るというメリットもあります。

楽しむための出費(散財)

買い物の多くは、必要不可欠ではありません。なくても困らないものは沢山あります。しかし、本当に欲しいものがある場合は散財するのも良いでしょうInstant Crypto Credit Line™は、ファッションショーで取り上げられるような最新のファッションの購入から、パソコンへの最高のグラフィックカードの搭載、海外旅行、スカイダイビングのライセンス取得まで、「必要ではないけど、欲しい」という買い物の資金源にもなります。

仮想通貨の力を解き放て

Nexoアカウントを今ご開設いただくと、BTC、ETH、その他の仮想通貨の即時売買・交換がご利用頂けます。

完了しました。友人のみに共有