Nexoが選ばれる理由 #2借入れ整理 + 税金緩和

Jan 7, 20204 min read
Insights
Nexoが選ばれる理由 #2借入れ整理 + 税金緩和

前回に引き続き、Nexoが選ばれる理由を再度ご紹介します。今回は、Instant Crypto Credit Lines™でtitle保有の仮想通貨を担保にした借入れtitleをすることで借入れの整理と税金の緩和を行う、というとても興味深いトピックについて詳しくご紹介します。税金や借入れの話に興味がないという方はいらっしゃらないでしょう。

冗談はさておき、今回のトピックは節約熱心な方にとって特に興味深い内容となっています。

税金の支払い額を減らす

税金や会計士をセラピーに通わせるというわけではありません。

Instant Crypto Credit Lines™ は、お持ちの仮想通貨を売却して利益を得るよりもはるかに大きな節税効果 があります。これは、デジタル資産を売却した際の利益は基本的には所得と見なされ、課税対象となるためです。反対に、Credit Linesの担保として仮想通貨を利用して現金化しても、利益を得るのではなく、借入れに利息が発生することになるため、収入とはみなされません。

このような方法は仮想通貨に限ったことではありません。この方法は、保有資産を担保に借入を行い、節税対策をしつつ、さらに投資してコストをカバーするという、長年にわたって試行が重ねられた、いわば億万長者のメソッドです。「上手くいくまで、上手くいっている振りをする」という精神に則り、より高い利益を狙って保有する仮想通貨を担保に借入れを行いましょう

長期借入金を減らす。

借入れがある場合でも、返済しながら少しずつ利息が溜まっていくのであれば、できるだけ早く返済して長期的な支払いを少なくしたいと思うのは当然です。Instant Crypto Credit Lines™を活用すると、こうしたことを実現することができます。

単純に聞こえるかもしれませんが、実際に単純な方法です。借入れの利息は平均して10%程度ですが、信用が低い場合は36%程度になる場合もあります。

一方、Nexoでは年利が6.9%から始まり、13.9%以上になることはありません。Nexoのレートは、それぞれの顧客がアカウントに保有するNEXOトークンの量に基づいており、年利の基準となるクレジットスコアを排除することができます(#CreditScoreNoMore!)。そのため、従来の高金利での貸付をInstant Crypto Credit Lines™を使って消滅させるほうが長期的には利息が少なくなるため、はるかに理にかなっていると言えます。

さらに、Nexoでは毎月の返済額や期限を決める必要はなく、いつでも自由に返済することができ、その際に利息を除いた費用は一切発生しません。一方、購入した仮想通貨の価値が上昇した場合では、価値の上昇分が未払いの利息の一部をカバーしたり、またはそれを上回ることもあるため、クレジットの返済に役立つとともにさらに大きな利益を得ることができます。

仮想通貨の力を解き放て

Nexoアカウントを今ご開設いただくと、BTC、ETH、その他の仮想通貨の即時売買・交換がご利用頂けます。

完了しました。友人のみに共有