Ledger Vault社との提携により、Nexo社のセキュリティインフラは拡大しています。

Feb 10, 2021·5 min read
Ledger Vault社との提携により、Nexo社のセキュリティインフラは拡大しています。

仮想通貨の時価総額が1兆ドルに達したことで、Nexoの運用資産は40億ドル以上に急増しました。Nexoプラットフォーム上の資金が増加することは、さらなる責任が発生することを意味します。そのため、私たちはLedger Vaultと戦略的パートナーシップを結び、セキュリティと保険をさらに強化し、多様で包括的な保全管理インフラを実装しました。

Nexoは、スピード、取引の即時実行、柔軟性、ユーザーの利便性を考慮して設計されています。このため、資金への即時アクセス、コールドストレージからの完全な独立、最も安全なマルチシグ技術を兼ね備えた保全管理を必要としています。先に述べた条件を全て満たすLedger Vaultは、Nexoプラットフォームの運用効率を高めるエレガントでレジリエンスを備えたソリューションを提供し、最終的により速くスムーズかつ安全なカスタマーエクスペリエンスを提供しています。

Ledger Vaultのソリューションを導入することで、Nexoの保険価値も上昇します。Vaultは、ArchとMarshの支援をうけて提供するパーソナライズ可能な保険プログラムを通して、デジタル資産の安全を最高1億5000万ドルまで保証します。今回の統合によりさらに多くの資産が保証の対象となり、Nexoの保険ポートフォリオは総額3億7,500万ドルとなりました。今回のアップグレードは、大手保険会社のシンジケートを通じ、2021年に保険金額を10億ドル以上に引き上げるというNexoの大きな計画の一環です。

Nexoの共同創業者兼マネージングパートナーであるAntoni Trenchevは、今回の提携について次のように述べました。

「Ledger Vaultとの統合は、弊社のお客様のために堅牢で侵入不可能なセキュリティ環境を構築する事を目的とした、重要なステップの一つです。デジタル資産領域は成熟してきており、それに伴い悪意に基づいた行為を働く人々の手口も洗練されてきています。だからこそ、Nexoは常に数手先の対策を講じています。私たちのセキュリティシステムにVaultを迎え入れることで、私たちはプラットフォームの改善を推進し、お客様にさらなる安心をお届けします」。

Ledgerのビジネスソリューション部門副部長であるJean-Michel Pailhonは次のように述べています。

「Nexoのようなパートナーと提携し、セキュリティをレベルアップさせることは、我々にとっても最優先事項です。Ledger Vaultの強みと資金紛失や盗難がゼロという完璧な実績が、SOC 2認証済みの当社のセキュリティクラウドベースのプラットフォームと組み合わさることで、Nexoの安全で信頼性の高いプラットフォームがさらに強化されるでしょう」と述べています。

繰り返しになりますが、顧客の保有資産の安全確保はNexoの最優先事項です。弊社はデジタル資産の分野で最もセキュリティに配慮した金融機関として評価されており、サービスや市場に合わせて安全対策を強化するために、将来もインフラを進化させていきます。

Ledger Vaultについて

Ledger Enterprise Solutionsは、仮想通貨とブロックチェーンアプリケーションのセキュリティを牽引する、Ledger社の中核事業部です。Ledger Vault SaaSソリューションは、Ledgerの業界トップクラスかつ独立機関に認証されたセキュリティ技術を活用することで、金融機関やプロの投資家に、多要素認証の自己保全管理ソリューションを用いて仮想通貨資産を安全に管理できるクラウドベースのデジタル資産保全管理インフラを提供します。250人以上のプロフェッショナルで構成されるグローバルチームを擁するLedgerは、個人、企業、コネクテッドデバイス上のデジタル資産に対して安全とサービスを提供するさまざまな製品やサービスを開発しています。2015年に設立された同社は、パリ、ニューヨーク、シンガポール、ロンドン、チューリッヒ、ヴィエルゾンにオフィスを構えています。

オフィシャルウェブサイト enterprise.ledger.com/products/vault/

All set. Share only with your best friends!