Nexoの管理と保険をより詳しく知る

Jun 176 min read
Company
Nexoの管理と保険をより詳しく知る

「全部の卵を一つのバスケットに入れない」ということわざがありますが、仮想通貨の場合は正にその通りです。「ホットストレージかコールドストレージか、他者管理ウォレットか自己管理ウォレットか」という終わることのないジレンマは、誰にも経験があることです。だからこそNexoは,こうした問題に対する解決策をご用意いたしました。Nexo Walletでは、実際には一箇所に保管することなく、 すべての保有資産を一つのウォレットで管理することが可能で、トップクラスの保険もご利用いただけます。

では、Nexoのウォレットはどのような仕組みなのか、資産はどこにあるのか、保険料の出処はどこなのか、といった質問にお答えします。こちらをご覧ください。

保全管理

Nexo Walletは他者管理ウォレットといって、第三者が実際にあなたの資産を保管・安全管理するものです。当社は、Ledger Vault、およびその他の信用のおけるパートナーのサービスを導入し、当社が管理するすべての資産に対し、最高レベルのストレージを保証しています。

当社の包括的な保全管理インフラを多岐化することを目的に、複数の信頼できる保全管理機関を採用しています。その結果、お客様のデジタル資産は、様々な地域のパートナーによりホットストレージとコールドストレージにそれぞれ保管され、権限のない者によるアクセスが非常に困難なものとなっているだけでなく、ダイナミックな仮想通貨市場で効率的に活動していただける柔軟性をご提供しています。

最後に、Nexo Walletは、当社の保全管理パートナーが提供するお客様の資産に関する全ての情報を統合し、わかりやすくシンプルで使いやすいユーザー体験と合わせて提供することで、仮想通貨をお客様自身で即座に管理できるようにします。

保険

当社は、デジタル資産のセキュリティに最も配慮した金融機関であると自負しています。しかしながら、仮想通貨の取り扱いには固有のリスクを伴うことも認識しています。ブロックチェーン分野は急速に発展しており、その発展に伴って潜在的な脅威も発生しています。だからこそ、Nexoはこうした脅威をしっかりとした保険で相殺できるように努力を続けています。

Nexo の保険は、Ledger Vault およびその他の保護機関とのパートナーシップを通じて提供されます。また、そうした保全管理機関の施設にはLloyd’s of London、Marsh、Archを介して保険がかけられています。

当社の現在の保険は、すでに仮想通貨金融機関の業界で最も高い水準にあります。しかし、当社はこれだけで満足していません。セキュリティインフラを常に向上させるというコミットメントに則って、Nexoは2021年末までに保険を10億ドルに引き上げることを目指しています。

内訳:NexoのパートナーとNexoが利用するサービス

  • Ledger Vault - Ledger Vaultは保有資産を安全に保管することを可能にしています。即時に資金へアクセス可能で、コールドストレージから完全に独立しているという利点もあります。Vaultの耐久試験済みのハードウェアとソフトウェアは、万が一の際にもNexoプラットフォーム上の資金へのアクセスを保証します。
  • Fireblocks - 顧客基盤が急速に拡大し、企業の運用資産額が50億ドルを超え、サービスや取引先企業も拡大するなか、Nexoは管理下のすべての資産を包括的かつ迅速、それでいて容易に確認できるソリューションを必要としていました。Fireblocksはこうした問題を解決するとともに、当社がLedger Vault、その他の保全管理機関、取引所、機関投資家との間で保有しているすべての資金と、当社の主要な銀行口座の米ドルの概要を提供してくれます。
  • その他のパートナー - より高度なセキュリティと保険を提供するために、Nexoは大手保全保管機関のシンジケートと提携し、それらの機関の様々な保全管理サービスを用いて資産の一部を保管し、ユーザーのために追加の保険を確保しています。パートナーシップの詳細についての最新情報をどうぞお見逃しなく。

当社のセキュリティシステムをより身近に感じていただけたことと思います。今後の展開にもどうぞご期待ください。

仮想通貨の力を解き放て

Nexoアカウントを今ご開設いただくと、BTC、ETH、その他の仮想通貨の即時売買・交換がご利用頂けます。

完了しました。友人のみに共有